熊本日日新聞さんに掲載していただきました!



9月15日(水)の熊本日日新聞さん朝刊にて、kokomyuの事務所がある熊本県合志市の

【創業支援の取組み】についての記事内で、kokomyuの事も取り上げて頂きました。

ありがとうございます。


合志市は、【創業支援】に力を入れていらっしゃって、kokomyuも合志市主催の【女性起業塾】をきっかけに「起業しよう!」と決意し、現在活動しています!

起業後も、様々な支援を受ける事ができ、大変有難く助かっています!


掲載記事はコチラ!ぜひご覧ください!


起業のきっかけについて少し書かせて頂きます。


私たちは姉妹2人で「入院通院中の女性にやさしいルームウェア」を企画しています。

kokomyuのルームウェアは、「着ごこちよく」「機能性があり」「ストレスを軽くする」という「3つの想い」でオリジナルルームウェアを製作しています。


〈「3つの想い」に至った経緯〉

私たちの母の入院介護がきっかけでした。

入院時、母は意識もしっかりしているし、会話も普通にできるんですが、

体が自由に動かせず寝たきりの状態でした。


入院時は、病院から病衣(合わせタイプの検査着のようなもの)を借りていました。

しかし、生地がゴワゴワし決して着ごこちが良いとは言えず、可愛さもない…

寝たきりの母に少しでも気分をあげてもらいたく、カワイイけど機能性のあるパジャマを探しましたが、カワイイを求めると機能性がなく、機能性を求めるとカワイイがなくなり…

なかなか求めるものが見つかりませんでした。


入院時は、仕方がないのかなとあきらめていました・・・



女性は着るもの一つで気分があがり、笑顔になれる!


機能性があるけど、カワイイルームウェアで気分をあげる!

入院時から着れて、退院後もルームウェアとして着用できるもの!

入院時、急なお見舞いの方にもパジャマ感のないもの!


そんなルームウェアを作り、女性の笑顔のお手伝いをしたい!

と、母の介護をきっかけに、姉妹2人で起業を決意し、

先に記載した市の【創業支援】を受けながら活動をしています!


今後も、女性の笑顔のお手伝い!をテーマに活動していきます!





最後まで読んで頂きありがとうございました

kokomyuスタッフ





35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示